M-LIFE

メルカリの情報などを発信しています

メルカリのiphone出品でトラブル!?注意点や対処法は?

f:id:webwebweblog:20170715175429j:plain

メルカリはフリマアプリの中でもかなり利用者が多く、出品した商品が比較的スムーズに売れる傾向にあります。

しかし、中にはトラブルとなってしまう取引もあります。アプリを経由していても、個人と個人のやりとりなので、それは避けられないことなのかもしれませんね。メルカリの出品物で特にトラブルが多いのが、実はiphoneなのです。

iphoneはスマホの中でも人気が高く、次々に新機種が出るので、メルカリで売ろうと考えている方も多いかもしれません。

しかし、きちんとした手順を踏まないとトラブルになってしまう可能性があります。注意点や対処法を調べました。

メルカリのiphone出品でトラブル!?注意点や対処法は?

メルカリの出品物でもかなりトラブルが多いiphone。ちなみに、iphoneを売ることそのものは規約違反ではありません。

メルカリのカテゴリにはスマートフォンやiphoneといった記載もされているので、売ることに問題はないのです。

しかし、iphoneを売る時にはいくつか注意点があるのをご存知でしょうか。その注意点を守らないとトラブルに発展してしまう可能性があります。

このように、トラブル続きのiphoneの出品。しかしきちんと注意点を確認して、対処をしていれば売ることができます。では注意点と対処法を見ていきましょう。

注意点

それではまず、メルカリでiphone出品する際に気をつけるべき注意点について見てみましょう。

記載するべき情報がある

メルカリでiphoneを出品する際には、商品説明の欄に記載するべき情報があります。記載すべき情報は以下の通りです。

1、契約状況

2、入手経路

3、IMEI(端末識別番号)

これらの情報が不確かなiphoneは出品することができません。逆に、これらの情報を記載せずに出品してしまうと、禁止されている出品物を出品したことになり、アカウント停止になる可能性がありますので気をつけてください。

出品できる条件がある

また、上記の情報をきちんと記載できていても、iphone本体の状況によっては出品できないものがあります。以下の条件を満たすiphoneのみ、メルカリで出品できるのです。

1、アクティベーションロックがかかっていない

2、ネットワーク制限がかかっていない

3、残債が残っていない

4、キャリア契約中ではない

ここに書かれている条件が表しているのは、つまり売却後に購入者がそのiphoneをきちんと使えるかどうかということです。上記の条件を満たしていないと、購入者はiphoneを使うことができません。 では、これらの条件を満たし、トラブルなくiphoneを出品するための対処法を見ていきましょう。

対処法

メルカリでiphoneをトラブルなく出品するための方法を見ていきます。

必要事項を記載する

これは基本中の基本ですが、必要事項はもれなく記載するようにしましょう。これらの情報を記載する理由は、そのiphoneが盗品でないことを確認するためです。

3、IMEI(端末識別番号)は、本体裏側に記載されています。もしくは、iphoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「情報」の順番に進むと確認できます。

アクティベーションロックを外す

アクティベーションロックとは、iphone利用者がiphoneの端末を無くしてしまったときにAppleIDと端末を紐づけて探すことができる機能です。これがオンのままだと、購入者が新しいAppleIDを設定しようと思ってもできません。

アクティベーションロックを外すには「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」と進み、「オン」になっている場合は「オフ」にします。これでアクティベーションロックが解除できました。

ネットワーク制限について確認する

ネットワーク制限とは、例えば利用料金の滞納などで、携帯キャリアがその端末のネットワーク利用の制限をかけることです。この制限がかかっていると、iphoneの購入者はiphoneを使うことができません。

ネットワーク制限を確認するには、各携帯キャリアのネットワーク制限確認のためのページへ行き、IMEIを入力します。 「○」は制限なし、「△」はiphoneを分割購入していて残債があるため、制限がかかる可能性があることを示しています。「×」はネットワーク制限がかかってしまっているので出品することはできません。

残債がないか確認する

iphoneは高額な商品なので、毎月の分割支払いで購入された方も多いはずです。この分の残債があるとiphoneは出品することができません。残債があるかどうかはiphoneを購入したキャリアや販売店に確認するようにしてください。もし万が一残債がある場合は支払ってからiphoneを出品するようにしましょう。

メルカリのiphone出品でトラブル!?注意点や対処法は?まとめ

メルカリでiphoneを出品するときに気をつけるべき注意点や対処法についてまとめてみました。メルカリではiphoneを出品して売ることができますが、そのためには細かい注意事項を遵守している必要があります。

そうしないと、購入者の方が購入したiphoneを使えずトラブルになる可能性があるからです。

もし使えないiphoneを出品してしまった場合は購入者との間で返送などのトラブルになる可能性が高いので、事前にきちんと注意点を確認し、しかるべき対処をしてから売るようにしましょう。