M-LIFE

メルカリの情報などを発信しています

メルカリのアカウントを複数持つ事は出来るのか?停止される可能性は?

f:id:webwebweblog:20170718151202j:plain

フリマアプリのメルカリは非常に便利なサービスです。全国的にも有名であり、今や「ヤフオク」などのオークションサイトよりも使う頻度が高いという方も多いのではないでしょうか。

いらない商品を気軽に売ることができたり、欲しい商品を中古相場よりも安く手に入れられたりと、非常に便利なサービスです。

そんなメルカリですが、基本的にアカウントは一つしか持つことができません。しかし、メルカリのアカウントを複数持って運用している方も存在するのは確かです。

では、メルカリのアカウントを複数持つことはできるのか。停止される可能性はないのかなど、詳しく調べてみようと思います。

メルカリのアカウントを複数持つ事は出来るのか?停止される可能性は?

それではさっそくメルカリのアカウントを複数持つのは可能なのかどうか、そしてアカウントを複数持つことによってアカウントを停止される可能性があるのかについて調べてみようと思います。

アカウントを複数持つのは規約違反

まず、大前提のお話からさせていただきますが、メルカリにおいてアカウントを複数持つ行為は規約違反となっています。

メルカリの利用規約にも複数アカウントを所持することを禁止する記述は明確にされています。

よって、個人がメルカリで複数のアカウントを持つと、相応のペナルティーが課せられる可能性があることを覚えておきましょう。

アカウントを複数持ったことによって課せられるペナルティーとしては「無期限の利用停止」の処分となる可能性があります。

つまり、アカウントを複数作成してしまったことによって、二度とメルカリを使うことができなくなってしまうのです。

この処分を受けてしまうと、メルカリの運営者に連絡をとって特別処置を施してもらうなどしない限り、メルカリを使うことはできなくなってしまうので気をつけましょう。

また、複数アカウントを作った場合、新しくアカウントだけではなく、元のアカウントも停止となる可能性がありますので、その点も十分注意が必要です。

別の端末で登録することは可能

メルカリで複数アカウントを作成すると利用停止処分になる可能性があるという前提で話を進めますが、複数アカウントを作成すること自体は可能です。

メルカリはスマートフォンで使用する場合はアプリをダウンロードして使うことになりますが、同一のスマートフォンにはアプリを二つダウンロードしてインストールすることはできません。

しかし、そもそも別のスマートフォンであったり、またはタブレットなどを使えばアプリをダウンロードすることは可能です。ただし、別の端末でメルカリアプリをダウンロードして会員登録をする場合、注意点があります。

アカウント作成には電話番号認証が必要

それは、メルカリに登録する場合は電話番号認証が必要になるということです。元のアカウントを作成する際も電話番号によるショートメールを用いた電話番号認証を行なったと思います。

新しく作るアカウントでも、当然電話番号認証が必要となり、そして元のアカウントで使っていた電話番号で認証することは当然不可能なのです。 この場合、例えばご家族がお持ちの電話番号を使ったり、それに合わせて名前もご家族のものを使用して自分用のアカウントを複数作成することは、可能と言えば可能です。

ただし、繰り返しになりますが、メルカリでアカウントを複数作成してしまうと、利用停止処分になる可能性がありますので、その点は頭に入れておいてください。では、どういった場合に利用停止処分になる可能性があるのでしょうか。

停止される可能性

メルカリのアカウントを複数所持することで、利用停止処分となる可能性があります。では、どんなケースで利用停止処分になる可能性があるのでしょうか。

同一の住所を使用している

メルカリはあくまでフリマアプリなので、商品の売買を目的としています。そして、実際に取引された品物は、購買者の住所へと送られることになります。

ですから、購入者としてアカウントを複数作っている場合、届け先の住所を元のアカウントと同一のものにする必要があり、そこから複数アカウント作成を疑われて停止処分となる可能性があります。

しかしこういったケースのように、同居されているご家族が同じようにメルカリを利用している可能性はもちろんあります。そして、それが理由でアカウント停止になってしまうという方もいらっしゃるようです。

通常通りの利用なのにアカウント停止になってしまうのはユーザーにとっては納得のいかないところではありますが、複数アカウント作成の取り締まり上仕方ないということなのかもしれません。

振込口座が同一

複数アカウントを作成して、その報酬振込口座を同一の口座にしている場合は、利用停止となる可能性があります。メルカリ運営側で同一口座による利用を監視している可能性もあります。

このように、別アカウントで家族それぞれに取引を行なっていたのですが、同じ口座を利用していたために利用停止処分となるケースもあります。

正規の利用であっても口座を一緒にしていたため、利用停止となるケースはありますので、複数アカウントを作成して口座を一緒にする場合、利用停止となるリスクはかなり高いと言えるでしょう。

メルカリのアカウントを複数持つ事は出来るのか?停止される可能性は?まとめ

メルカリのアカウントを複数持つことはできるのか。そして、そのことによって利用停止になる可能性があるのかについて見てきました。

メルカリのアカウントは、端末や電話番号を駆使することによって複数作成することはできますが、それにより利用停止処分になる可能性は高いということがわかりました。

両アカウントで同じ住所を使用していたり、同じ口座を使っていたりして利用停止処分を受ける可能性もあります。

そもそも複数アカウントを持つことはメルカリの利用規約で禁止されている行為ですので、基本的にアカウントの複数所持は辞めておいた方が良いでしょう。