M-LIFE

メルカリの情報などを発信しています

メルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法は?

f:id:webwebweblog:20170711034957j:plain

フリマアプリ、メルカリはいまや利用者人数もかなり増えて、取引がかなり活発に行われるようになってきました。中には、商品を買ったこともあるし、出品したこともあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

メルカリは気軽に買い物ができるアプリですが、意外にも自分が出品するときに商品を売るのは難しいものです。

メルカリには「いいね」をする機能がありますが、「いいね」だけついて商品が売れないという経験をしたことはありませんか? 今回は、メルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法についてご紹介しようと思います。

メルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法は?

それではさっそくメルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法を考えてみたいのですが、そもそもなぜいいねがたくさん付くのに売れないのでしょうか。

いいねすらまったく付いていない品物ならわかりますが、いいねがたくさん付いているのに売れないのはなんだかしゃくぜんとしませんよね。

このように、いいねが付くのに売れない現象に悩んでいらっしゃるくらいはたくさんいるようです。ではその原因はなんなのでしょうか。

「いいね」はブックマーク代わりのことも

まず、どういう場合にいいねをするのかと、いいねをする側、購買者側になって考えてみます。すると、いいねは本当に「いいね!」と思っている時以外にも、「今買うか迷うから、とりあえずいいねして追えるようにしておこうという使い方もできることに気がつくはずです。

つまり、いいねをブックマーク代わりに使っている状態です。そして、そういった方々はその商品の値下げを待って、買おうか悩んでいるのかもしれません。商品を閲覧し、買おうかどうか迷っているのでとりあえずいいねしておく。そういう方が案外多いようです。

もちろん、中にはこの方のような愉快犯でいいねをつけて回る方もいらっしゃいますが、大半はブックマーク代わりに使っていると思って良いでしょう。 では、そんな、いいねばかりで売れない商品を売るにはどうすればいいのでしょうか。

時間制限をかけてみる

まず有効なのはこちらです。いいねをつけている方は、その商品に対してまったく興味がないわけではなく、なにか機会があれば購入したいと考えていらっしゃる方々です。つまり、一番購買に近い購買予備軍なのです。そういった方々には、いくつか有効なアプローチがありますが、そのうちの一つが時間制限です。

このように、近々削除する予定だとコメントを書いただけで、すぐに売れたという実績もあります。買おうか迷っている人たちに、買うまでの制限時間を設けてあげる。その結果、いいねばかりで売れなかった商品が売れたというケースはありえるようです。そういう意味では、いいねが多い商品は今すぐにでも買っていただける可能性を秘めた商品だということができますね。

値段を下げる

いいねをしている人たちは、その商品に少なからず関心をいただいています。それでも買わない場合はいくつかの理由があると思いますが、その理由のうち一つは、値段にあると思いませんか。

買いたいけど、値段が高いから買えない。だから、とりあえずいいねしてブックマークしておいて、後から買う。そんなことを考えていらっしゃる方はたくさんいるはずです。少しの額でも値下げをすれば、その中から、やっぱり買おうという人を増やせるのではないでしょうか。

一度いいねされた商品が値下がると、いいねした本人に通知がいくので、その宣伝効果は絶大だと言えるでしょう。

このように、いいねだけされて売れないので、値下げにて対応する方はたくさんいらっしゃるようです。

再出品する

もし、いいねばかりされて売れない時、値下げなどを試してもにっちもさっちもいかないというときは、思い切ってその商品を削除して、再出品してみると良いかもしれません。メルカリでは、再出品されることで商品のページが新着商品として良い場所に置かれて多くの人の目に触れることになります。

ですから、よほど売れないものは一度再出品するという道もあるようです。 しかしあまりにも短い時間に再出品を続けると規約違反でアカウント停止になる可能性もあるので気をつけてください。

メルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法は?まとめ

メルカリでいいねが付くけど売れない場合の対処法についてまとめました。メルカリのいいね機能は、単純にいいねと思ったからするものではなく、ブックマークとしての役割が大きいようです。

いいねをしておいて、買うかどうかはあとで考える。そんな方が多いようです。そういった方々により商品を買っていただくには、商品出品の制限時間を設けてあげたり、値段を下げたりすることが有効です。

要は、その商品を買うに至るように背中をそっと教えあげればいいのです。あとは、どうしても売れない場合は再出品するという道もあります。

しかしこれはメルカリアカウントが停止する可能性もあるので、くれぐれも自己責任で慎重に行なっていただければと思います。